画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

スポンサードリンク


35474132466_5abcbe4507_o


また今日も、ツイートまとめ的な投稿で失礼します。








私は、VALUは「自分の夢を好き勝手に好きなだけ発信できる場」だと捉えています。
twitterだと「意識高い系乙」と言われるかもしれないし、
facebookだと、"大人"たちに「そんなの画餅だ」と一蹴されるかもしれない。

でも、VALUだったら、共感してくれる人を見つけられるかもしれない。
「ウォッチリスト」を通じて、見ていてくれるかもしれない。
「VA購入」という形で、応援してくれるかもしれない。

だから、諦めかけちゃった夢とか、いつかやりたいと思っている野望とか、
どんどん発信していきましょう。
誰かが背中を押してくれて、サクッと夢が叶うかもしれないし。
まずは、「自分の夢の棚卸し」から始めてみるといいかもです。



 
やっぱりね、30歳過ぎると、自分がどうなのかに関わらず、
自分の周りは着実に「ライフステージ」が変化してるんですよ。

その最たるものが「結婚」と「出産」。
大学時代の同志が、近々出産イベントを控えているらしく、
「落ち着いたら遊びに行きます!」と約束をしたんです。

さて、その際のお土産をどうしようかなと、ぼんやり考えている時に、
すでに結婚と出産の経験のある妹が家に遊びにきたので、
ちょっと相談してみました。
続きを読む






寝起きにふと、上記のようなワードが降って湧いてきたので、
勢いで記事にしてみようと思います。 

まず、「デジタルアーカイブ」と聞いて、ピンときますかね。
以下、wikipediaから丸々コピペするのですが、

デジタルアーカイブ(英語:digital archive)とは、博物館・美術館・公文書館や図書館の収蔵品を始め有形・無形の文化資源(文化資材・文化的財)等をデジタル化して記録保存を行うこと。 デジタル化することによって、文化資源等の公開や、ネットワーク等を通じた利用も容易となる。

という取り組みです。
「地域デジタルアーカイブ」は、町の情報を、上記でいう「文化資源」と捉え、
記録をデジタルに残そう、という試みです。続きを読む

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ