画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。



何度かこのブログで登場している「シェア畑」について、
某有名ブロガーが記事にしていたため、
対抗心を燃やして、前々から温めていたネタを投下してみようと思います。
俺の方がシェア畑を上手に語れるんだ……!


続きを読む


仕事中に、coincheckのスマホアプリから通知が来たんですよ。
曰く、「イーサリアムが高騰中!」とのことで。
とは、「ビットコイン」とは別の種類の仮想通貨です。
  (厳密には「イーサリアム」は仮想通貨技術プラットフォームの名称で、
 ここで扱われている仮想通貨の名称は「ether(イーサー)(ETH)」だそうです。)(参考

 私のcoincheckのウォレットには、若干のビットコインが残っていたとはいえ、
日本円を入金していないので、まぁ無関係な通知だな。どうもご苦労さん。

と、思ったら。
なんとcoincheckのウォレット、ビットコインでイーサリアムが買えちゃうようで。
コイン購入の画面を適当に弄ってたら発見してしまった……

image

 続きを読む


地方は結局「若者」を排除して自ら衰退する 「若者に活躍してほしい」は、ほとんど口だけ | 地方創生のリアル - 東洋経済オンライン 

「いずれ地方(本籍地)に移住して事業をやりたい」と何度かブログ内で書いていますが、
この野望(?)を語る上で、避けて通れないワードがあります。

それが「地方創生」。

色々と関連書籍を読み漁ったりもしたのですが、
調べれば調べるほど、この言葉に込められている意味が混在しすぎているような気がして。

さて、今回は、せっかく上記のようにバズってる記事があるので、
記事の内容に触れながら、自分にとって「地方創生」とは何を指すのか、考えてみようと思います。 続きを読む

↑このページのトップヘ