年齢を重ねたにも関わらず、
「週末のお出掛けに適した服が無い」
とお困りの男性に朗報です。

あとは
「おしゃれは好きなんだけどクローゼットが整理できてない」
という男子にも良いかもしれません。

あとはそうだなぁ。
「格好良く見られたいけど自分で服を選ぶ時間が無い」
というビジネスマンとかとか。

かくいう私も、おしゃれには全く自信が無いです。
週末は基本チノパンとトレーナーというワンパターン。
私服は週末しか着ないので、常に同じ服をローテーション。
結果、襟とか袖とか伸びまくり。


上記の漫画を読んで触発され、
ダッシュでユニクロに行き黒のスキニーとジャケットを買い、
ついでにアマゾンで姿見を買い、
着てみて「おお。結構サマになってるじゃん」と悦に浸るも、
結局毎週末その格好をする羽目になるという。学習意欲が無い。 

「じゃあ服買えば?」と思うでしょう。私も思います。
しかし、
・そもそも何を着たらいいのかわからない
・服の捨てどき、手放しどきがわからない
など、服に関してわからないことだらけなのが実情。
結果、適当に選んで買った後、着もしない服がタンスとクローゼットを埋め尽くす……

ここでさらなる問題発生。
・新しい服を買っても置く場所がなく、溜まる一方
結果、
・そもそも「新しい服を買う」という選択肢が欠落し、
 おしゃれに対する機会損失が発生する
世の中のダサいおっさんは、こうして量産されるのだと思います。


これら諸々の問題を解決する、
「コーディネートレンタルサービス」という業態があります。
今回はその中で、たまたま目に留まった「男性向け」サービスの紹介です。
それが「leeap(リープ)」さん。



担当スタイリストさんが付いて、加入者に合ったコーディネートを提供してくれます。
コーディネータさんが選定した4アイテムが配送されます。
で、加入者はそれを着るだけでおしゃれが楽しめる、と。
基本はレンタルなので、満足したら返送すれば、次のアイテムが送られます。
気に入ったアイテムは購入も可能です。



これなら、服選びのセンスに壊滅的に自信が無い人でも、おしゃれを楽しめます。
また、スタイリストさんに色々相談できるので、試行錯誤が捗ります。
何より、着なくなった服は返送出来るので、
処分のタイミングを見失った服たちが収納スペースを圧迫する、という惨事が避けられる!

サービス利用は月額制で、「カジュアルプラン」と「ビジネスプラン」があります。
詳細は「leeap(リープ)」さんのサイトをご確認ください。


「おしゃれ、色々試したいけどxxxxなんだよなぁ……」という方の、
その少しでも湧いた好奇心を、後押ししてくれるサービスだと思います。
私個人的には、こうした「仕組み」を売るサービスは、
今後も色々出てくるんだろうなぁ。と期待しています。