※この記事は、私自身の思考整理のための執筆、という側面が非常に強いです




弊ブログにて、散々暗号通貨投資に関する記事を量産していますが、
余剰資金がガッツリあるように見えて、内情はカツカツです。
さぞ儲かっているように見えるだろう?残念だったなぁ!

「お金がない」というよりかは、
「お金に対する不安が消えない」と言ったほうが正確でしょうか。

今の私のモチベーションとしては、
早いところ福岡の田舎(戸籍上の実家)に移住したいんです。
んで、そこを拠点にやりたいことが山ほどあるんです

にも関わらず、私は相変わらず関東にいます。
横浜に住み、毎日満員電車に揺られ、
川崎で毎日8時間ディスプレイとにらめっこしています。

私の職種を大雑把に括れば「システムエンジニア(SE)」なのですが、
この業界に居れば居るほど、私はSEには向いていないな、とつくづく思います。
多分、もうプログラミングで何かを完成させることで得られる喜びというのを、
あまり感じなくなったんだと思います。
「これ作るの、別に私でなくてよくね?」と、日々悶々と思うわけです。

新しい技術が出てくれば興奮するし、「使いたいな」とは思うのですが。
「これ、田舎のこういう場面で導入したらみんな幸せになるんだろうな」
みたいなことを考えるほうが100倍楽しいし、
そのためだったら、自分が手を動かして何かを作ることについて抵抗は無いと思います。
「私がこの町にこのイノベーションを導入しました」という状況を作りたいんだろうな。

ここまでの話を、仮にカースト上位のブロガー各位が読んだら、きっと口々にこう言うでしょう。
「だったらさっさと仕事辞めて、移住すればいいじゃん」

まだ上述の本、読めてないのですが、
概ね私の現状とは逆のことをすべき、というメッセージを発信しているんだろうな、
というのは想像がつきます。

正直なところ、条件さえ整えば、今の会社は穏便に退職したいなぁ、と。
今のポジションに私が着いて居ることに、私としても会社としても意味が見出せないので。
もしくは、地方からの在宅勤務(弊社に何人かいます)を私にも認めてもらえれば、
勝手に地方で営業をかけて、仕事を取ってきて、利益を会社に還元できるのですが。

さて、上で「条件さえ整えば」と書きましたが、
ここがまさに「お金の不安が解消されれば」というところに繋がります。

私の頭に常にある「お金への不安」は2つ。
「奨学金返済」と「組む予定の住宅ローン」です。

まず、奨学金について。
大学、及び大学院に通うにあたり、「日本学生支援機構」の奨学金を借り入れました。
社会人になってから、毎月コツコツと返済しているのですが、
返済残額が一向に減らないんだなこれが。





現状で、あと240万円くらいの負債を背負っていることになります。
このまま何も手を打たなければ、完済まであと10年かかります。
はっきり言って、今の状況(やりたいこととやってることの不一致)を、
10年続けられる自信はありません。

とにかく、この借金の呪縛から解き放たれる必要がある。
そのための、暗号通貨投資への挑戦。
そのための、ブログマネタイズへの挑戦。
いやぁ、うちの会社が副業(複業)を禁止していなくて本当によかった。(手のひら返し)


さて、仮に奨学金を完済してもまだ問題が残っています。
今、本籍地の住所に帰っても、住む場所が無いんです。
空き家になってしまっており、土地を基礎から整備し直して家を建て替える必要があります。
で、この建て替えを契機に、住居を半分仕事場にしてしまいたい、と。

この費用について、まだ算出できていないのですが、
ざっくり2,500万円くらいを見ています。
これくらいの金額になってくると、さすがに現金を用意できないので、
住宅ローンを組まざるを得ないかなぁ、と考えています。

で、ここで問題が発生します。
住宅ローンを組もうとすると、当然金融機関の審査が必要な訳です。
なんでも、起業して間も無い人だと、住宅ローンを組むための審査に受かるのは、
非常に厳しいと、各所で目にしています。

となると、私の場合、
「関東の会社員という身分を保ったまま、九州で住宅ローンを組む」
と言うプレイングが必要になります。

それこそ、「九州での在宅勤務を認めてもらう」か、
「さっさと会社辞めてフリーランスとして安定収入の実績を積む」か、
「どうにかして2,500万円を現金で調達する」か、
いずれかの選択肢を取る必要があるわけです。私の野望を実行するにあたり。

というわけで、ここまでをざっくりまとめると、
私が現状の生活を脱して新しいことに挑戦するには、
ざっと2,740万円の調達が必要となります。

……ここまで書いて思ったのが、
もう2,740万円くらいは個人の力で資金調達出来るのでは?と。
VALUにはその力があるはずで、問題なのは私の営業能力なのでは。
いかん。とっとと創業計画書を書かねば

まぁ、VALUで2,740万円相当のBTCを得たところで、
円建てした時点で多分半分くらい税金で持っていかれるので、
日本学生支援機構と地方工務店がBTCでの決済を取り入れてくれることを、切に願います。