画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。




今回は、講習会&秋冬野菜の植え付け準備の作業の傍ら、
スイカを振舞って頂きました。

こうした、夏っぽいことも、そろそろ出来なくなってきますね。
季節の移り変わりは早い早い。 

さて巡回。


キュウリ




6月に植えた苗からは、ほとんど収穫出来なかったなぁ。
というわけで、次の植え付けのために撤去です。



残念ながら現時点でこのサイズの実に対して、
今から待つことは出来ないんや……



というわけで、キレイさっぱり撤去しましたとさ。
いやぁ、苦労したした。主にネットの片付けが。

ピーマン




何故か苗が横倒しになっていたので、
引き上げた直後の様子。
右側が微妙に折れてるのがお分りいただけるだろうか。



幸い、まだ花が咲くくらいには元気っぽい。
今後とも収穫できそうです。

なす




もはや実よりも葉が目立つ。



結構なサイズのナスが、結構な量採れました。



(この量、消化し切れるのかしら……)

ミニトマト




こちらも葉が収拾つかないことになって久しい。



しかし、相変わらず熟れた先から実が割れるっすなぁ。


サラダごぼう




枯れてはないから順調なんだろう。
多分。きっと。しかし食べごろはわからない。


枝豆




相変わらず虫に食われまくってます。



なんと網の中に蝶が!



あと、でかいバッタが!
もう完全に虫かごやん!ここ!



実がなー。あと1週間くらい置いたら食べれるレベルになるんだがなー。
(そう言い続けて1ヶ月以上経っている模様)


オカヒジキ




アドバイザーさん曰く、もう食べれるそうです。



そういうわけで収穫。

夕食にて母に湯がいてもらって食したのですが、
単体だとびっくりするくらい無味でしたね……
おひたしとかにすると良さそうです。


クウシンサイ




先週と比べてそんなに変化していない気がする……
というか、クウシンサイの成長後の姿を未だに確認していないので、
今後どういう姿になるのかまるで想像つかないんですよね……

じゃがいもの植え付け


久々の畝立てです。



夏の暑さと旅行疲れがダブルで襲ってきたため、
この規模の畝を立てるだけでもだいぶ時間を使ってしまった……



畝に溝を掘り、種芋を配置。
種芋と種芋の間に、肥料を設置。
これを「置き肥」というらしい。
肥料はいつも通り、牛糞と鶏糞です。

で、種芋は水に弱い(腐る)らしく、
この後の雨の予報を考慮し、ビニールマルチを張りました。
(この辺から写真撮り忘れてるな……)

大根の畝作り


きゅうりの跡地を耕して、肥料を撒いて、畝を立てる。
最後にマルチを張って、今日のところは終了。
種まきは来週以降となります。


作業終了後の畑の様子




きゅうりが片付いたので、手前側がだいぶスッキリしましたね。
ピーマン、ナス、ミニトマトは、今月いっぱいはまだ賑やかっぽいです。

いやしかし、講習会込みとはいえ、
9:00〜14:00ぶっ続けで作業とか、
やるもんじゃないですね。
みなさま、屋外での作業では休憩をこまめに取りましょう。


執筆者プロフィール

KOBA / KOBA5884 / 小林佑輔

1987年生。青春時代及び社会人経験の初期を神奈川県で過した後、2018年5月、福岡県うきは市に移住。

システムエンジニアとして食い繋ぎつつ、そこで培ったスキルを地域貢献に活かせないか模索中。

詳しいプロフィールはこちら

↑このページのトップヘ