その日、一人の男性が、VALUから去った。

彼の名は「ナナシロ」さん。 
「あの村」という、
「DASH村っぽいことを自分たちでやろうぜ!」
というプロジェクトの副村長だ。



6月某日。ナナシロ、VALU辞めるってよ。


ある日のtwitter。
これよりも以前に、というか、もっと早い段階で、
ご本人のVALU上のアクティビティにて、
退会の旨、告知がありました。

当時はまだ、VALUは熱狂の渦中にあったかと思います。
そんな中での、初退会者の出現。
界隈の一部では騒然となったかと記憶しています。
(そして私の記憶力は捏造が激しかったりします)

"大罪人"と交わした約束

退会の意向を表明してから、運営も含めて事態が進展しているということで、
本件、記事に書かせていただきました。


今でこそ、某Youtuberの騒動により、
ナナシロさんの「退会」という正規の手続きを踏んだ退場は、
罪でもなんでもないように感じられます。
「サービスが肌に合わないから、正規の手続きで去る」というのは、
とても誠意ある対応だと言えるでしょう。

当時、私含めてVALUの熱狂は激しく、
そんな中から退場者が出るかもしれないことについて、
私はだいぶ興奮していました。
そのため、記事には「大罪人」などと、
だいぶ誇張した見出しでの紹介となっています。

退会に関する一連のやりとりを、ご本人ともさせていただき、
そんな中で、以下のような言葉を頂きました。


紛れもなく、VALUを通じて、私とナナシロさんとの間に、
ある種の約束が生まれた瞬間です。
「退会手続き」というアクションがきっかけでしたが、
VALUの、人と人とを繋ぐ力を、感じた瞬間でもありました。

VALUER総会へのお誘い

それからしばらくして。
私のfacebookに、ナナシロさんからメッセージを頂きました。




退会処理の具体的な日程が決まったこと。
VALUERから、VALUER総会開催の要請があったこと。
その要請に応え、総会を「あの村」で実施すること。そしてそのお誘い。


以前から「あの村」さんの活動に大変興味を持っていた私にとって、
これはまたとないチャンスでした。
二つ返事で参加を表明。
当日が楽しみでなりません。

迎えた退会の日

さて、来たる9/22(金)。
ナナシロさんのVA及びVALUページはどうなったのか。


ページ自体は残っているようです。




「退会」というより、「上場廃止」の処理が終了しただけっぽい?



ユーザとしてのナナシロさんが保有しているVAは、まだ有効なようです。



私の手元からは、ナナシロさんのVAは消失していました。



なんと、取引履歴にまで影響が!




私がナナシロさんのVAを持っていた、という事実は、
VALU上のどこにも残らなくなっている、という状況です。

週末、VALUER総会にてお会いしましょう

さて、これにて、「私がナナシロさんのVALUERだった」ことを証明するすべが、
VALU上からは消失してしまいました。

しかし、この一連の流れを経て、我々の間には、
まだまだ細くですが、ある種の「繋がり」が出来たことは確かです。

全VALUERが注目する、初のVALU退会者による、VALU総会。
その模様は、しっかりレポートしたいと考えています。
週末、「あの村」にてお会いしましょう。