9/29(金)、家に帰り着いたら届いていました。
いやぁ、この冊子、本当に楽しみに待っておりました。


ステッカーの裏には、主催者である小幡さんからの直筆メッセージが!

改めて、「地方創生会議」とは?



地方創生会議は47都道府県すべてがつながる場所です。
民間企業・自治体職員・フリーランス・クリエイター・学生 など
全国に散らばる、地域が大好きな人が高野山に集まる。
地方創生のプラットフォームがここに。

2017/6/10〜6/11に開催され、
地方創生のトッププレイヤーが集った「地方創生会議」。

クラウドファンディングにて支援を募っており、
300人を超えるパトロンを集めました。
この取り組みに、それだけの人たちが注目し、支援したんですね。


私も以前、記事を書かせて頂きました。



今回の返礼品「47都道府県魅力地図」とは?

今回頂いた返礼品は、
そんな「地方創生会議」内のワークショップにて行われた、
「日本の魅力地図造りワークショップ」の内容をまとめたもの。



ページの真ん中に各都道府県の白地図がドーン!と掲載してあり、
そこに対して、地方の魅力を参加者が書き込んでいくというもの。



都道府県によってそれぞれ味のある、
かなり個性豊かな日本紹介地図に仕上がっていると思います。
「地方創生」に関心のある参加者が作っただけに、
結構ディープな情報が掲載されている印象でした。

「地方創生会議」気になる第二回開催は?

ネットを軽く漁った限りは明言されていませんが、
VALUだったかtwitterだったか、
はたまた直接本人にお会いした時だったか、
第二回の開催には意欲的だったような印象をどこかで受けました。
ぼやっとした情報で申し訳ないです。

第二回、開催されるとすれば是非参加したいですね。
その頃には自分もプレイヤーになれているといいな。

主催者の小幡さんを応援するには?

小幡さん、「地方創生会議」以外にも、様々なプロジェクトを手がけています。
直近で私も支援したプロジェクトだと、
「不登校から高校生社長へ。自分の実体験を本にして、日本中の学校に配りたい!」
というものですね。
こちら、支援の期限が10月の初旬ですので、ご興味のある方はお早めに。



また、「VALU専門家」でもある小幡さん。
恒常的な支援としては、VALUを購入するのも手ですね。
直接お会いした際の会話のきっかけにもなるし。いい時代になったもんだ。


 * * * 

最終的に、小幡さんの紹介記事みたいになっちゃいましたが、
こうした若い仕掛け人がまだまだ日本中にいらっしゃると思うと、
これからどんどん面白い世の中になっていくんだろうなぁ、と楽しみになります。