画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。


クレジットカードに付帯しているサービス「キャッシング機能」。
これを有効にしていると、何かしらのローンを組む際に、
借りれるお金がキャッシング利用枠の上限分差し引かれてしまうらしいです。




「使ってないクレカを解約する」ことで、一緒にキャッシング機能も解約できますが、
なにぶん、一番利用頻度の高い「MOBAGE カード」にて機能付帯されているため、
解約は厳しいなぁと。

ググったところ、キャッシング機能だけを解約することができるらしい、と。
カード会社によっては、オンライン上の手続きのみで解約出来るのですが、
「MOBAGE カード」を提供している「三井住友VISAカード」は、
オンライン上だと「申し込み」と「増額」しか出来ないようです。

そのため、「キャッシング機能」の解約のために、コールセンターに電話する必要があります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11100810381
 



カード番号さえわかっていれば、その後本人確認のために生年月日や住所などを聞かれますが、
その程度の情報で照合するだけで解約の手続きは可能です。
オペレータさんの対応も丁寧で好感が持てました。
いくつかの質問にも答えて頂いたし。

Q.今後、勝手にキャッシングサービスに登録されたり、利用限度額を増加させられたりすることはありますか
A.キャッシングサービス自体は申し込みが必要なので、自動的にそのような事態になることはありません

Q.クレジットカード機能について、今回の解約により何かしら利用に関する変更は発生しますか
A.今までと同じようにお使いいただけます

質疑応答の内容はざっくりこんな感じ。
とりあえずクレカは今まで通り使えるっぽい。良かった。

そういや解約完了したらどう通知されるかを聞きそびれたな。
「電話にて手続き完了する」みたいなことを言ってた気がするので、特に通知はないのかしら。
その辺りがはっきりしたら、また記事にしたいと思います。
 

執筆者プロフィール

KOBA / KOBA5884 / 小林佑輔

1987年生。青春時代及び社会人経験の初期を神奈川県で過した後、2018年5月、福岡県うきは市に移住。

システムエンジニアとして食い繋ぎつつ、そこで培ったスキルを地域貢献に活かせないか模索中。

詳しいプロフィールはこちら

↑このページのトップヘ