以前、本ブログにて紹介しました、
川崎駅から徒歩8分に立地するリノベーション物件「unico」。



そこに、10/16よりコワーキングスペースがオープンしました。
それが、「創荘-soso-」さんです。



入り口入ってすぐの受付。
ピカピカのウェルカムボードがお出迎え。



テーブル席だけで15〜16席ほど。
広々ゆったり使える感じです。




このコワーキングスペースが特徴的なのは、
掘りごたつがあるのと、
全体的に木で出来た家具が多いこと。
unicoの1Fには木工Favlabが入居されているので、
そこで作られたものも多いのかな。



壁のアートも目を惹きます。
このスペースが目指そうとしているものが垣間見れるというか。




リノベーション施設なので、天井などで、旧来の面影があったり。
古今混ざり合う空間になってるのがいいですね。



さてさて気になる利用料金。
(個人的に)残念ながら、会員利用のみの受付となっています。
ドロップイン利用の受け入れは今のところ予定に無さそうです。

しかしながら、10月いっぱいは無料利用出来るとのことですので、
もう1回くらい、お邪魔しようかなと考えてます。

スペース運営の代表である田村さんをはじめ、
スタッフの皆様が気さくに話しかけてくださったり、
オリジナルブレンドのコーヒーを頂けたりと、
「なんか、雰囲気いいな。」と思わせてくれる、
そんなスペースでした。

ここに、川崎で活動する、色々な面白い人が集うんだろうな、と、
今からとてもワクワクしています。
金銭的に余裕ができたら、月額の個人会員になるのはありだろうなぁ。
業務後か週末くらいしか顔を出せないから、コスパ的にどうかなとは思うけれども。
是非とも月5000円くらいで平日夜間プランを作って欲しい……!

川崎に在住・在勤・在学の方は、
この機会(10月いっぱい無料利用可能)に是非、覗いてみてはいかがでしょうか。