上記広告に関して、昨日書いた記事があまりにも雑だったのと、
せっかく私自身のケータイキャリアがドコモなので、
実際にアプリをインストールした画面を皆様にお伝えしようかと思います。
インストール手順は省略します。キャプチャ撮り忘れた……

image
アプリを起動すると、パスワードの入力が求められます。
「ネットワーク暗証番号」なので、ドコモのサービス利用時に入力を求められるやつですね。

image
パスワード入力ごに遷移する画面。
ウォレット(電子財布)の残高が大きく表示されます。
画面で10円入ってるのは、何かしらのキャンペーンでゲットした分です。

image
画面下部の「お金をいれる」で出来ることは3つ。
・お金をいれる
・お金をうけとる
・お金をふやす
……アクションをわざわざひらがな表記にしているあたり、
利用を想定しているユーザ層としては若年向きなのかな、と感じます。
 
image
「お金をつかう」でできることも3つ。
・Visaプリペイド
・お金をおくる
・払い出し・充当
……逆にここだけ漢字なのは、他に良い語彙がなかったのか、
あまり使って欲しく無いメニューなのか……

 
image
ウォレットに対する入金の方法は2つあるようです。
・コンビニで入金
・インターネットバンキングで入金


image
「お金をふやす」メニューから、
いわゆる、お小遣いを増やす的なサイトに移動します。
ここで他サイトに会員登録したりすると、ウォレットの残高が増えるようです。


image
送金については、送金相手の電話番号が必要です。
「へい彼女、ドコモ口座で送金したいんだけど、番号教えてよ」
みたいな新手のナンパが成立するかもしれません。


image
いきなり「充当」とかいうワードが出てくるのでびっくりしますが、
月々の携帯電話利用料金を、ウォレットの残高から支払うことができる仕組みのようです。
これは、ドコモのサービスならではだと思います。


image
貯まったお金の使い道ですが、VISAのプリペイドカードを作成して利用するようです。
これなら、他のECサイトでクレジットカード決済を求められた際に利用可能なのでは無いでしょうか。




興味を持たれた方でドコモユーザの方は、試してみると良いかと思います。
利用登録してアプリをインストールする分には、費用はかかりませんので。

ちなみに、私のウォレットに入っている10円は、現状使い道が定まっていません。
送金試してみたいけどなー。相手がなー。(チラッチラッ)