週末のお散歩のお供に、楽しい地図アプリを使ってみたので共有します。


タイトルの通り、「投稿型」の「バリアフリー」情報に関する地図アプリです。



こんな感じで、地図上にバリアフリー(あるいはバリア)に関する情報が集積されています。
これら一つ一つが「スポット」として、写真や評価情報を持っています。

位置情報のトラッキングも出来る&公開可能なので、
「この道は車椅子で通れるよ」といった情報も見れちゃいます。

逆に、「ここは車椅子に乗って使うのはツラいよ」といった、
車椅子ユーザにとって「バリア」になってしまっている情報も、
併せて収集しています。

「みんなでつくる」地図アプリなので、
もちろん、ユーザ自身による投稿が可能です。



私も投稿させて頂きました。
投稿用の写真は横向きに撮ると見栄えが良くなります。



ログインすると、前回のログイン時と比較して、
新たに追加された情報の集計結果を表示してくれます。
みんなで作ってる感が出てて良いですね。



ユーザ情報として、
・総走行距離
・「いいね!」された回数
・登録スポット数
などを保持しているため、ゲーム的要素もあります。



情報のカテゴリ分け(画面上部)がされており、
投稿時に選択するほか、地図に表示する情報のフィルタリングにも一役買っています。




自身の位置情報のトラッキング情報も後から管理できます。
トラッキング情報ごとに公開・非公開の切り替えが可能です。
これでうっかり自宅までトラッキングしちゃってても安心。



SNS的な「つぶやき」機能もあります。
スポット情報に載せるまでも無い、小さな気付きなんかを投稿すると良いかと。
こちらも位置情報と写真の情報掲載が可能です。

 * * * 

地図に様々な気付きを載せながら、街を歩く。
お散歩しながら社会貢献出来る素敵なアプリです。
アプリ自体の改善点はまだまだありますが、
コンセプトは大変素晴らしいなと、使ってて思いました。
(アプリは逐一アップデートされるとのこと)

アプリDLは、以下のページ(公式サイト)からストアに飛んでください。