このページでは、
日本で暗号通貨を購入できる取引所のうち、
2017/3/8時点で私が使っている「bitFlyer」及び「coincheck」というサービスについて、
「スマホアプリのUI」を比較しながら、どちらのサービスを使うか検討材料にしていただく、
ということをやっています。

※以下の記事は、2017/3/8時点の情報を元に記述しています。
 2017/6/6時点では色々と状況が変わっているため、近日中に更新予定です。
 また、「zaif」のアプリについても、近日中に追記致します。

bitflyer


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まずは「bitflyer」 のアプリについて見て頂きましょう。
※2017/6/6追記:以下で紹介するアプリとは別に、
 既に「bitflyerウォレット」という別アプリがリリースされています。
 近日中に、そちらの解説に差し替え予定です。


image

アプリ起動直後のトップ画面。
画面上部に大きく、ユーザが保有しているビットコインの総額と、
bitflyer」の口座に預けている日本円の総額が表示されています。

「資産状況」 の「総資産(円換算)」には、
所有しているビットコインを円に交換した場合の金額と、
口座に預けている円の総額とを足し合わせた金額を表示してくれます。

「マーケット」には、現在の1BTCあたりの価格、
及び、24時間以内の1BTCの最高値と最低値を表示しています。

image


ビットコインの売買の画面です。
「いつ」「1BTC価格がいくらの時」「どれくらいの量のBTCを」「買ったor売った」の、
履歴を表示してくれています。
注意なのは、これは「ビットコイン販売所」での売買記録を表示しており、
「ビットコイン取引所」(PCから利用可能)での売買履歴は表示されません。

image

画面左端をスワイプして表示するメニュー画面。
(私は本名バレとメアドバレは気にしない方です。念のため。)
スマホアプリからだと、コインの売買とチャート確認しか出来ないようです。

coincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

次に 「coincheck」アプリを見てみましょう。

image

トップ画面。 
bitflyer」との差異は、「取引履歴」がトップに来ていることだと思います。
ここでいう「取引履歴」は、サービスが提供している「販売所」「取引所」との売買履歴だけでなく、
実際にビットコインを使って決済した場合の記録も含まれています。


image

coincheck」では、ビットコインの購入画面と売却画面が別々に設けられています。
(上の画面では売却を試してみようとしたのですが、注文に失敗しています。)


image

画面左側をスワイプして表示するメニュー画面。
bitflyer」と比べてメニューがだいぶ豊富です。(←注:2017/3/8時点)
送金・入金のメニューがあるあたり、
ビットコインが生活に溶け込んで来たときに向けてちゃんと備えている気がします。

image

メニューから「受け取る」を選択して遷移する画面。
でっかくQRコードが表示されるので、
同じく「coincheck」を使っているお友達から、簡単にビットコインを送金してもらえます。
割り勘の時とかいいかもしれませんね。

あ、ちなみに上記のQRコード、有効なので、
coincheck」のアプリを使っている人は、ぜひ上記のQRコードから送金を試してみてください。
まだビットコインのウォレットを持っていないあなたも、
これを期に「coincheck」を始めて見ましょう。
きっと最高のビットコイン送金体験をご提供できることを「coincheck」さんが約束します。
返金には応じません。



アプリ画面の紹介は以上になります。
ビットコイン、この記事を書いている2017/3/8時点では価格は下落傾向にありますが、
将来的には伸びる技術だと勝手に思っているので、じわじわ値上げしていくのだと思います。
 (購入は個人のご判断でお願いします。購入により損が生じた場合に責任は負えませんので。)

あと、 「bitflyer」にせよ「coincheck」にせよ、
取引所に併設されているチャットに投稿するだけで、微量のビットコインを入手できるので、
ウォレットの開設だけでもしておくと、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはなるかもしれません。
確かいずれも何かのキャンペーンの一環なので、急に終了する可能性がありますが。

今後は、ビットコインやブロックチェーンに関する面白いニュースがあれば、
取り上げていきたいなぁと。
個人的に、普及してほしい技術ではあるので。

2017/6/6追記 ここから

ありがたいことに、検索によりこのページへアクセス頂く方も多くいらっしゃるようです。

ビットコインを買う、買わないに関わらず、
「とりあえずビットコイン用のウォレット(財布)を持っておく」場合は、
(個人情報のやりとりは発生しますが、)金銭的にはノーコストで可能です。

昨今、「VALU」のように、「ビットコインを他者から受け取れる」サービスも出てきています。
今後、こうした試みは、ますます増えると思います。
ただし、「VALU」のように「ビットコインを受け取ったサービスで、円に出金できない」
といった事態も想定されます。
そうなる前に、日本円として出金できる、取引所のウォレット開設をおすすめしています。

2017/6/6追記 ここまで
   

各サービスへは以下のバナーからどうぞ。どっちにする!?


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin