今日は植え付けの講習会のため、午前中から畑に行くつもりだったのですが、
うっかり二度寝してしまったため、午後の部からの参加です。
午前と午後とで講習会を開いてくださってるので本当に助かります。

20170311_123641

ナバナの黄色が、畑全体を春らしくしてくれている気がします。
午前の部にて講習会に参加していた方々で賑わっています。


20170311_160946

今日の畑の最終形です。
ここに至るまでの話を書いていきたいと思います。

まずはいつもの巡回パート。
20170311_123658

イチゴは相変わらずな感じ。
ってか、ちゃんと成長してくれているのか若干の不安を感じます。 

20170311_123709

一方の麦。
こちらは順調に茂っています。先週も同じこと言ってたな。

20170311_142301

麦は踏むことで、地面に根をしっかり張るそうです。
本当は2月頃に踏むべきだったらしいのですが、
まぁ植えた時期が遅かったので、今のうちに踏んでおきましょう。

20170311_123733

そら豆。
先週に比べて、手前のやつは若干伸びてる感はあります。
他がなかなか麻紐のところまでの長さに至らない感じですね。

20170311_123751


葉物類。
アドバイザーさん曰く、もう物によっては収穫して良いと。
今日は一番手前の(多分)ルッコラを収穫しました。
生で食べるとアクが強いわ苦いわであまりオススメしません。

20170311_123809

茎ブロッコリー。
先週の作戦が功を奏したようで、開花している箇所はほとんど無いですね。
今日も重点的に収穫します。

20170311_123818

これはお隣の畑さんの茎ブロッコリーの様子。
あまり手入れされていないようで、めっちゃ花が咲いています。

他の畑さんの茎ブロッコリーも様子を見たりするのですが、
みなさん結構収穫してらっしゃるのか、収穫後の切り口が結構目立つんですよね。
写真撮っておけばよかったな……
私の場合は盆栽感覚で楽しんでいるので、色々な角度から見たときに、
あまり切り口が目立ったりしないようになっています。
というか、本来は茎の部分を食べるために収穫するのですが、
私の場合は花付近しか摘んでないからかもしれません。そのぶん切り口が小さい。
そういう違いがあるんでしょうね。禿げてない分、ほどよく生い茂ってる感があります。
うちの茎ブロッコリーが一番かわいい。

 さて、本日の講習会にて、とうもろこしと人参の植え付けについて教わりました。
早速実践しましょう。まずはとうもろこし。

20170311_141234
 
まずは畝にマルチ(ビニール)を張ります。
ビニールは「ピン」と張らないと、隙間から風が入って飛ばされます。
マルチを固定するために、畝は直角に掘り、端を土で挟んで埋めます。

20170311_141857

マルチが張れたら、穴を開けて種を植えます。
赤いのがとうもろこしの種ですね。
植える深さは2センチほど。土を被せて、上からしっかり押さえます。
そうしないと、水をやったときに流されてしまうので。

20170311_145430

とうもろこしは気温が15度ほどで発芽するそうです。
3月にとうもろこしの種を蒔く場合、気温が足りないので、
このようにビニールトンネルを張って温室状態にします。
ビニールトンネルも、風で飛ばされないように、
端は土を被せて踏んで固めて固定します。
これでとうもろこしの植え付けは完了。

次に人参。

20170311_152524

 
人参は、「すじ蒔き」と言って、畝に溝を作って直線上に種を蒔きます。
人参は、光に当たっていないと発芽しないそうなので、
今回は溝をかなり浅めに作ります。
種を蒔いたら、土を被せて水をやります。

20170311_155218

人参についても、発芽までにある程度の温度が必要なので、
種を蒔いて水をやったら、ビニールトンネルで温室を作ります。
写真で見ると、だいぶ ビニールがシワシワですが、
これピンと張るの難しいんだって。本当に。

以上で人参も植え付け終了。

20170311_160946

当面は上記の布陣での栽培になります。
ブロッコリーが摘み終わった後や、葉物のビニールの隣の畝については、
今後の講習会にて順次、肥料を入れたり種を蒔いたりします。

20170311_155157

帰り際に、アドバイザーさんから、
私の畑では植えていないナバナを頂きました。
茹でて、オリーブオイルと岩塩で食べると美味しいとのことでした。
あと、炒めてもいいそうです。

ああ。余談ですが、今まで作業中にビニール手袋をしていたのですが、
さすがに蒸れると思って、今日から軍手に変えたんですよ。
 結局蒸れますね。何か次善策を考えないと。