結婚を考えている女性のみなさん。相手の「年収」よりも「生産性」を見るべきですよ。 : まだ東京で消耗してるの?

twitterでこうした記事をはじめとする「結婚と夫婦の家庭参画について」みたいな話をよく目にします。
せっかくなので、私の「結婚観」……ってほど大それたものではないな。
「結婚するなら自分ならこうしたいな」という部分について、書いてみたいと思います。
 

 

先に、「私が結婚相手に求める4つの理想」について。
上に行くほど願望として強いです。

・私が福岡に移住した際に一緒に付いてきてくれる人 
・こども好きで、自分のこどもを産む意思のある人 
・二世帯居住OKな人 
・福岡県もしくはその近隣県(欲を言えばうきは市)生まれ or 育ちの人

将来的に、私は福岡の実家に移住して仕事をしたいと考えています。
(「実家に移住」という妙な表現が気になる方はこの辺読んでね) 
今の仕事をリモートでこなすのか、はたまた創業するのか、
その辺は未知数です。でも、移り住むこと自体は実行すると今のうちに断言します。

そうなった時に、やっぱり一緒に来てくれる人がいいな。と思います。
もしくは、もう既に私の住もうとしている町に既に住んでいる人か。
そうなると、私は助かるし、相手にとっては環境の急激な変化によるストレスが無いかと思います。

こどもは欲しいですね。二人は欲しい。
私自身がこどもの面倒を見るのが好きなのに、自分で産めないのが心苦しいくらいです。
子は宝だと思います。
 
二世帯居住については、私が実家で在宅で働く想定でいるので、
必然的に両親と同居になる都合からです。
この辺り(結婚後の居住について)、両親が実際どう思っているかは確認を取っていませんが、
二世帯で住むことについて、抵抗のない人の方が望ましいのかな、と思います。

4つ目の条件については、家族になったとしても所詮は他人なので、
何かあった時に頼りに行ける場所が近い方がいいのかなと思ってのピックアップです。
いざという時に、相手にとって帰りやすい方が、精神的に楽なのかなって。

……自分で書いてて、無茶苦茶にハードル上げてるという自覚はあります。
ただまぁ、あくまで理想なので、ある程度折り合いをつけながらという感じでしょうか。


さて、要望を書いた以上は、こちらから提供できることについても書くべきだと思います。
私と結婚することで「こういう生活になる」という青写真は描けるのですが、
それが「あなたにとってメリットになります」とは断言し難いです。

・年収は低いし貯金もあまり無いです(ここで一気に振るい落とす)
・将来的に在宅勤務志望なので、平日でも家に居る比率は高くなる想定です
・家事や育児については積極的に参加したいし、習得する意欲はあります
 (現時点で十分な質が保証できるとは言っていない)
・ゆくゆくは住んでいる地域のためになる仕事をしたいと考えているため、
 近所付き合いとか地域で交友関係を広げていく意思はあります
・趣味がインドア寄りなので、オタク文化などには一定の理解を示します
 (自身に収集癖などはありません。ゲームを嗜む程度です)
・かと思ったら旅行好きだったりするので、色々出掛けたりします
 (海外は経験無いです)
・日常的にパソコン・インターネットに触れてますので、
 日常生活で使う分には困らないと思います
 (知識は広く浅い感じです)
・情報発信は好きですが、
 家族のプライバシーについて秘匿すべきところは秘匿する分別はあるつもりです
・家電の扱いについてはある程度大丈夫です
・良くも悪くも適当な人間なので適当な性格の人と合う気がします

だいたい以上のようなスペックです。
女性の立場に立った時に、こうした夫を持つことが良く転ぶのか悪く転ぶのかは、
正直わかりません。
ただ、こうしたことを予めどこかしらにアウトプットしておくことで、
不幸なマッチングは未然に防げると思います。

いざ夫婦として結ばれた時にどんな家庭にしたいとかは、
まぁ、相手次第だと思います。
どのようなカップリングになるかによって、家庭の形は様々だと思いますので、
あまり、こちらから強要するものでは無いかな、と。
ただ、ひとつだけ希望があるとすれば、
同じ方向を向いて一緒に足並みを揃えて進んでいける夫婦・家庭でありたいな、とは思います。


ここまで書いてみて思ったのは、
婚活のエントリーシートみたいになってしまいましたね。
婚活サイトを使ったりする予定は現状無いですが(多分年収で足切りされるので)、
自分の年齢を考えた時に、
そろそろあらゆる手段について検討しておいた方がいいのかな、
とは思います。