画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ:知は血肉である > 人物列伝


ba238c92-s


このブログにて、何度か登場している「地方創生会議」。
その代表である、小幡和輝さん(弱冠23歳!)が、
この度、ファンドを立ち上げたとの知らせが入ってきました。


曰く、
・地方の名産品、伝統文化に関連した事業を行う法人など、
 従来の株式投資型ベンチャーキャピタルでは投資が難しかった領域への支援を実現
・地方創生には地域の想いの集積が重要であると考え、
 クラウドファンディングの調達額や支援人数を投資基準に採用し、
 さらなる追加投資を行うことで事業支援
とのこと。


続きを読む




高校生社長と、渋谷でおせちを突きながら、
お互いのこれまでとこれからについて語り合った備忘録です。




理由は色々ありますが、
個人的に「2018年はこの人と会わないと始まらないなー」と思っていた方と、
お会いできて楽しくおしゃべり出来たので、幸先の良い1年が始まった予感がします。

続きを読む



 
9/29(金)、家に帰り着いたら届いていました。
いやぁ、この冊子、本当に楽しみに待っておりました。


ステッカーの裏には、主催者である小幡さんからの直筆メッセージが!

続きを読む




念願の「ナナシロさんとの面会」及び「あの村偵察」を堪能して参りました。

諸々の経緯は、過去記事を参照ください。



VALUを最速で退会した男、ナナシロさんの、
最初で最後のVALUER総会。
歴史的な瞬間に立ち会えたことに感謝します。


続きを読む





その日、一人の男性が、VALUから去った。

彼の名は「ナナシロ」さん。 
「あの村」という、
「DASH村っぽいことを自分たちでやろうぜ!」
というプロジェクトの副村長だ。



続きを読む

↑このページのトップヘ