画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 移住後のくらし




しばらくぶりのご報告となってしまいました。

あらためて、このシリーズ「うきは本籍地開拓日誌」の趣旨の説明をば。

私は2018年5月に、神奈川県横浜市から福岡県うきは市に移住しまして。

移住先にうきはを選んだのは「本籍地がそこだから」という理由が大半なのですが、
その本籍地、かれこれ15年くらい空き家になってしまっているのです。
床から竹が生えていたり天井が落ちていたりしていて、到底人の住める状況にない。

今、私は、その本籍地からバイクで5分ほどの立地にある単身者向けのアパートに暮らしており、
ほぼ毎週末、空き家になった本籍地に赴いて、庭の手入れなどをしています。

「うきは本籍地開拓日誌」は、その様子を書き綴ったものです。
この記事で第5回。
過去回の閲覧は以下からどうぞ。


ちなみに、このシリーズの前回の更新が6/26で途絶えてますね。
約4ヶ月ぶりの執筆となります。
twitterの方ではちょこちょこ状況報告していたので、
そちらもまとめながら、様子をお伝え出来れば。
続きを読む







はい。そういうわけでですね。
この度、個人事業主としての開業届を税務署に提出しまして、
無事に受理されましたので、そのご報告です。
続きを読む






・福岡県うきは市
・うきは市商工会
・筑後信用金庫

この3者がタッグを組んで、
8/25、8/26、9/1の3日間開催された、
平成30年度 うきは市 創業スタートアップセミナー」。
今年で第2回目となる、うきは市の創業支援事業の一環としての取り組み。


こちらに参加させて頂き、無事に修了致しました。 

続きを読む




(丁度良いサムネイル写真が無かったので、1ヶ月前の写真を適当に貼付)

地方移住から、ぼちぼち2ヶ月が経とうとしています。
冒頭の写真、6月の中頃に撮ったと記憶していますが、
7月中旬の現在、すくすくと育って結構な背丈になってきています。

あ、私の田んぼでは無いですよ。念のため。
今住んでいる地域の、そこかしこがそんな感じの光景です。


さてさて、久々に筆を取ったのには理由がありまして。

以下の記事が、私のtwitterのタイムラインにてバズっていたんですよ。

時を同じくして同じ記事を見かけたフォロワーさんが、
「田舎に移住したあいつ、同じ苦労を味わっているんじゃないだろうか」
と心配なされるといけないので、反応しておこうかなと。

ここでタイトルの問いに戻ります。

Q「地方移住失敗記事がバズってますがKOBAさん無事ですか」

A「ところで実家の畑で育ったこのキュウリ見てくれよ」


A「(めっちゃピンピンしてます。)」


続きを読む

↑このページのトップヘ