画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 地方移住構想




地方創生分野のプレイヤーが集うオンラインサロン、ローカルファイナンスラボ

本サロンが開講し、入会してから2ヶ月が経ちました。
月一で活動報告を。とのことなので、
当ブログにて、諸々やったことをまとめておこうかと思います。

今回から、Facebookグループ上での報告は、
各個人でスレッドを立てる & Googleスプレッドシートで共有する形となりましたが、
各個人の活動の様子をblogで外部発信すること自体は、
結構推奨されているようなので、今回も書かせて頂きます。

……って、もう5月に入って1週間経過してしまいましたね……
後述しますが、4月末〜5月初頭にかけて、
福岡県うきは市を奔走したり、引越し準備に追われたりと、
ブログの執筆に割ける体力的なリソースが枯渇しておりました。(時間はあった。)
続きを読む




脱サラして2週間が過ぎました。
有給消化期間を加味すると+1ヶ月くらい、
準備期間という名の、身辺整理だったり何だったりで日々を費やしています。

この期間、ありがたいことに、これまでお世話になった方々から、
色々と暖かい言葉を頂戴する機会が多かったです。
自分も誰かを応援する立場になったときに、この日のことを思い出しながら、
次なる挑戦者に、エールやガッツを送っていきたいと決心しました。

うん。絶対にアドバイス的な言動は慎もうと心に誓いました。続きを読む



(写真中央の「NagomiShareFund」のロゴステッカー、
 小幡さんとサバゲーに行った際に頂いたものを、MacBookProに貼り付けています)



上記月報をオンラインサロン内で公開したところ、
早速、発起人の小幡さんからフィードバックを頂きまして。

ネックとなっている資金面に関して、
「クラウドファンディングとファンドで支援出来るかもしれない」
とお声かけ頂きました。

何を隠そう、小幡さんは一億円の地方創生ファンド「NagomiShareFund」の発起人。
また、数々の地方創生関連クラウドファンディングでの資金調達経験をお持ちで、
「地方創生事業で金策に困ったら彼に聞け!」と、言われているとかいないとか。
私が勝手に言っているだけですが。

というわけで、今回の記事は、主に小幡さんへのラブレターです。
こちらの事業に関する相談事項を列挙しつつ、
当方の事業に投資頂くことで、「地方創生ファンドとして」きっちり実績としてどう残して頂けるか。
そのあたりの戦略について、書き綴っていきます。

続きを読む




地方創生分野のプレイヤーが集うオンラインサロン、ローカルファイナンスラボ

本サロンが開講し、入会してから早一ヶ月弱。
月一で活動報告を。とのことなので、
当ブログにて、諸々やったことをまとめておこうかと思います。

というのも、恐らく活動報告スレッドみたいなものが立ち上がると思うのですが、
数十人単位でスレッドにぶら下げる形での記載となると、
どうしても「流し見」になってしまうんですよね……自分が。
というわけで、個別にページを切っておこう、という戦術です。
(個別に活動報告スレを立てようと画策したのですが承認がおりませんでした)
続きを読む

↑このページのトップヘ