画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 地方移住構想



 
多分、このブログに辿り着く人に対して「VR」について説明しても、
釈迦に説法だと思うので、詳細な説明はしません。

で、私は、このVR技術を使って、
「ノウハウのアーカイブ化」が出来ないかと考えています。

まぁ「ノウハウのアーカイブ化」という言葉は友人からの受け売りだし、
構想自体も、既に導入されている事例を元に、フィールドを変えただけなんですけれども。

続きを読む



 
やっぱり、田舎に行ったからにはドローン飛ばして風景撮影とかしたいですよね。

「ドローンを飛ばすための法律」というか規制があるらしく、
その辺り、私はまだ不勉強なのですが、
ドローンを飛ばす許可を得るのって、結構めんどくさいと聞いたことがあります。

そこで、そのドローンの離陸許可のシステムを、どう作っていくか、
ざっくり考えてみたいと思います。


続きを読む






寝起きにふと、上記のようなワードが降って湧いてきたので、
勢いで記事にしてみようと思います。 

まず、「デジタルアーカイブ」と聞いて、ピンときますかね。
以下、wikipediaから丸々コピペするのですが、

デジタルアーカイブ(英語:digital archive)とは、博物館・美術館・公文書館や図書館の収蔵品を始め有形・無形の文化資源(文化資材・文化的財)等をデジタル化して記録保存を行うこと。 デジタル化することによって、文化資源等の公開や、ネットワーク等を通じた利用も容易となる。

という取り組みです。
「地域デジタルアーカイブ」は、町の情報を、上記でいう「文化資源」と捉え、
記録をデジタルに残そう、という試みです。続きを読む

↑このページのトップヘ