画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 地方移住構想


当ブログ内で度々話題に挙げる、「田舎に帰って事業を起こします」話。
そう決断した理由はいくつかあるのですが、
特に「これからの働き方を考える」という観点でもって、
非常に共感できる記事があったので、話題に挙げようと思います。




 続きを読む


「ふるさと納税」で首都東京は減収見込みなんですって。


私は昨年はタイミングを逃したためにふるさと納税の波に乗れなかったのですが、
利用したい制度だとは思っています。
これは節税目的ではなく、地方を応援したい気持ちからです。
続きを読む


地方は結局「若者」を排除して自ら衰退する 「若者に活躍してほしい」は、ほとんど口だけ | 地方創生のリアル - 東洋経済オンライン 

「いずれ地方(本籍地)に移住して事業をやりたい」と何度かブログ内で書いていますが、
この野望(?)を語る上で、避けて通れないワードがあります。

それが「地方創生」。

色々と関連書籍を読み漁ったりもしたのですが、
調べれば調べるほど、この言葉に込められている意味が混在しすぎているような気がして。

さて、今回は、せっかく上記のようにバズってる記事があるので、
記事の内容に触れながら、自分にとって「地方創生」とは何を指すのか、考えてみようと思います。 続きを読む




結婚を考えている女性のみなさん。相手の「年収」よりも「生産性」を見るべきですよ。 : まだ東京で消耗してるの?

twitterでこうした記事をはじめとする「結婚と夫婦の家庭参画について」みたいな話をよく目にします。
せっかくなので、私の「結婚観」……ってほど大それたものではないな。
「結婚するなら自分ならこうしたいな」という部分について、書いてみたいと思います。
 

 続きを読む

↑このページのトップヘ