画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 技術ネタ


121d3c318e49862e82dcdf3bf16e4529_s

ここのところお仕事でLaravelを使った開発をやっております。
Laravelのバージョンは5.5系。

今作っているシステムの設計としては、
まず各モデルごとにAPIを実装して、
データの読み書き削除は全てAPIを経由して処理する、といったもの。

限られたユーザにしか使わせない想定で、
外部アプリとの連携なども想定していないので、
画面からログインの済んでいるユーザのみが、
諸々のデータ操作を出来るようにしたい。

どんな感じで実装に至ったのか、書いていきます。続きを読む


121d3c318e49862e82dcdf3bf16e4529_s

PHPフレームワーク「Laravel」
この記事を書いている2018.6.14時点では、最新版は5.6系。

javascriptフレームワーク「Vue.js」
Laravel5.6.23の「package.json」を見る限り、採用されているのは2.5.7。

上記構成にて、web上に転がっている
「LaravelでVue.jsを動かしてみよう」的な記事のサンプルを動そうとしたところ、
意図した画面表示とならず、
ブラウザのコンソールに「Cannot find element」のエラーを吐いていたので、
対処法を備忘録として残しておきます。続きを読む

※2018.10.05追記: カスタマイズコードの記述を修正しました。

この記事で書いていること


記事前半では「Jazzy Forms」のインストールから基本的な使い方を、
後半では、プラグインのソースコードを一部編集して、
「かゆいところに少しでも手を届かせるようなこと」を書いています。




お仕事で、
「WordPressで作成するサイトに、お客さんからの注文見積を請けるフォームを作りたい」
「見積結果はお客さんとシステム管理者にメール送付したい」
「注文選択の状況に応じて、画面上でリアルタイムに合計金額を算出させたい」
というオーダーを頂きまして。

KOBA5884

WordPressなんだからプラグイン探せば何かあるやろー


と思って探してみたものの、要件にドンピシャにハマるプラグインが見つからず。
(多分探し方が悪いんだろうなー……)

そんな最中に見つけたのが、今回ご紹介する「Jazzy Forms」プラグイン。
早速試してみましょうかね。

なお、今回は検証にあたり、Mac上に開発環境を整えています。
方法は、以前こちらの記事にて紹介致しました。


また、Macのローカル開発環境からメールの送信を検証するにあたり、
以下の記事を参考にさせて頂きました。


続きを読む



みなさん、楽しんでますか。
ニンテンドーから4/20に発売された「ニンテンドーラボ」!






かくいう私も、家に届いてから大興奮で、
日が暮れるまで工作漬けでした。








あらかじめ用意されているキットを組み立てて遊ぶのも楽しいのですが、
自分で遊びを作れる「トイコンガレージ」も楽しくて。

さっそくひとつ、ゲームを作ってみたので、紹介していきます。
続きを読む




ここのところ、計画書の執筆だったり、役所への申請だったりで、
ロクにコードを書いていなかったので、リハビリがてらjavascriptをゴリゴリ書いてました。
(まぁ、とは言うもののHTMLとcss書いてた時間と半々くらいだったのですが)

会社員時代に、かなりお世話になったKINTONE。
開発者ライセンスを申請すれば、無料で開発環境を提供頂けるので、
久々に触ってみました。

で、見事に2時間くらいハマった箇所が出てきたので、その備忘録です。

続きを読む

↑このページのトップヘ