画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 情報発信実践

20200206_leaflet

うきはのわっ!」について軽く説明すると、
「うきは市内で活動している人同士で、お互いのことをもっとよく知ろう」
という取り組みです。

2020年2月6日に開催した第三回にて、プレゼンターとして登壇させて頂きました。

テーマは、「プログラミングと私」。
……実はこれ、打ち合わせの叩き台用の仮タイトルだったのですが、
気がついたらフライヤーにこのタイトルで載ってしまっていたので、
そのまま押し通した形です。笑
とはいえ後述の通り、今回はこのタイトルで良かったなと納得はしています。

発表にあたってはスライド資料を用意したのと、
原稿のようなものも、ついでに準備しました。
原稿を読み上げるような発表は最初からするつもりはなかったのですが、
「あれ、このスライドで何喋るんだったっけ?」となった時用の予防措置です。

今回はこの準備した諸々の資料について、ブログ上で公開致します。
せっかく作ったので色々な人の目に触れられる状態にしておいた方が良いかなと。

では、以下より資料となります。

-----続きを読む





私はこの記事を書くにあたって、
「なぜゆるキャラグランプリの投票期間中に執筆しなかったんだ……」
と後悔していますが、それはさておき。


うきはの"ゆるキャラ"である「うきぴー」が、twitterアカウントを開設しました。
夏のおわりの話です。

続きを読む


41125964191_f942f1eebd_o


地方で活動する人々が集うオンラインサロン、「ローカルファイナンスラボ」。
私も参加させて頂いており、月初に以下の活動報告を共有致しました。


その結果、なんと3月のMVPを頂きました。


また、(これは参加者全員なのですが、)サロン発起人の小幡さんより、
以下のようにご紹介頂きました。


あわよくば今月もMVPを狙っていきたいところですが、
出来るだけ、他の参加者さんにもスポットが当たってほしいですね。

そこで、3月中にサロン内で何をしたことで、MVP獲得に繋がったか、
ちょっと振り返ってみようと思います。


続きを読む




 




3月末に会社を退職する
のにあたって直面した、
「今の職場の名刺、今から配っても意味なくね?問題」。

創業までの期間中の名刺をどうするかなぁ、と悶々としてましたが、
サクッと作っちゃいました。



「ラクスル」のサイトにて、デザインから発注まで一気に完了。




上記はラクスル上のデザインツール画面。
十分な自由度の操作感でした。




名刺が手元に届いてから、「あ、文字色修正してぇ」と思いましたが、
次回発注時に修正すればいいや。
(諸々の情報がもろに写ってますが、お仕事の依頼などお待ちしています。)



両面印刷にも当然対応。
各種SNS用のQRコードを取得し、
名刺交換後即フォロー頂ける動線作りを実現。

この名刺、限定200部です。
次回発注時にはデザイン若干変わると思うので、希少ですよ。

 * * * 

さて、今回は名刺のメイキング記事を書きたかったわけではなく。
名刺に記載した「対地方ICTエバンジェリスト」という肩書きについて。
これについて、詳しく語っていきたいと思います。

続きを読む


twitter固定ツイート用画像

こんな感じの画像を作ったわけさ。

きっかけは、以下のツイート。

 

twitterやってらっしゃる若い実業家の方々が、
こうした「自己紹介カード」的なものを固定ツイートに掲載する、
というムーブメント自体は、2〜3ヶ月くらいから観測していたのですが、
やろう、やろうと思いつつ、すっかり忘れてました。


続きを読む

↑このページのトップヘ