画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: お金の話



 



これまた、ナチュラルに投げ銭出来るアプリが出てきましたよ。
フレンドファンディングアプリの「polca」!

アプリのDLは上記リンクから公式サイトに飛んでください。

クラウドファンディングほど、
ガッツリとプロジェクト趣旨を書かなくて良い(というか書けない)し、
VALUほど、支援の手続きが煩雑ではない(BTC的な意味で)ので、
本当に、うっかりサクサク投げ銭してしまいたくなる危険なアプリです。

とりあえず、支援する側、される側の両方の機能を使ってみたので、
キャプチャを見ながら適当に解説していきます。
続きを読む


※この記事は、私自身の思考整理のための執筆、という側面が非常に強いです




弊ブログにて、散々暗号通貨投資に関する記事を量産していますが、
余剰資金がガッツリあるように見えて、内情はカツカツです。
さぞ儲かっているように見えるだろう?残念だったなぁ!

「お金がない」というよりかは、
「お金に対する不安が消えない」と言ったほうが正確でしょうか。続きを読む





「ビットコインとアルトコインを右往左往させて利益を得るのが存外だるい」
「もうビットコインがビットコインを稼いでくれないかな」
「それも、そういうのを放ったらかしでやっといて欲しいんだよね」
オイオイオイ死ぬわあいつ。そんな好都合なサービスが……あったわ……。

続きを読む




このページでは、
日本で暗号通貨を購入できる取引所のうち、
2017/3/8時点で私が使っている「bitFlyer」及び「coincheck」というサービスについて、
「スマホアプリのUI」を比較しながら、どちらのサービスを使うか検討材料にしていただく、
ということをやっています。

※以下の記事は、2017/3/8時点の情報を元に記述しています。
 2017/6/6時点では色々と状況が変わっているため、近日中に更新予定です。
 また、「zaif」のアプリについても、近日中に追記致します。続きを読む





すごく今更なのですが、
日本で「仮想通貨」と呼ばれる概念、
英語だと「Crypto Currency」、つまり「暗号通貨」と呼ぶのが適切なようですね。
なので、このブログでも、以降、「暗号通貨」という表現を、
なるべく使っていこうと思います。

さて、そんな暗号通貨の、私の現状の資産状況ですが、
ざっくり把握するために各ウォレットのキャプチャを貼るのが早いですかね。
2017/6/1の5:30頃時点です。




以前から当ブログを読んで頂いている方は察しがつくかと思いますが、
各ウォレットの、円で見たときの総資産、だいぶ減ったなおい。

まぁ、理由は色々あります。
5月下旬に、暗号通貨の価格が全体的に急落したために、
通貨価値自体が全面安になった、という部分ももちろんあります。

それとは別に、これはcoincheck(上記画像の下段)の取引履歴を見て頂きたいのですが、
BTCを出金している履歴がいくつかあるのがわかるかと思います。

これは、BTCを利用出来るその他のサービスのウォレットに、
資金を移動したためです。
その中のひとつを、今回は紹介します。続きを読む

↑このページのトップヘ