画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 地方移住構想


17

昨年の9月から「創業計画書」を書き進め、
今月頭に、ようやく形になりました。
(まぁ、細部は現地の状況見つつ書き加えるのですが)

創業計画書は、うきは市行政の創業支援担当者の方に共有し、
現在、チェックを頂いているところです。
その後、その創業計画書をもとに、
銀行や日本政策金融公庫に対し、融資を受けられないか打診する予定です。


さて、今回は、そんな「創業計画書」及びその補足資料に書いた内容について、
少しずつブログに共有していこう、という企画です。
不定期連載です。

これによって、私が何を考えて事業を起こそうとしているのか、
どのようなビジネスモデルを考えているのかなどを、
お伝えできればと考えています。
あわよくば、何かしらの形で支援して頂ける方が出てこないかなぁ、とか。

続きを読む



 
9/29(金)、家に帰り着いたら届いていました。
いやぁ、この冊子、本当に楽しみに待っておりました。


ステッカーの裏には、主催者である小幡さんからの直筆メッセージが!

続きを読む



 
福岡県うきは市には、大学がない。
福岡県うきは市には、私立の学校がない。

するとどうなるか。

学力が高かったり、学習意欲の高かったりするこども達が、
成長するにつれて次々と市外へ流出してしまう。

その結果、うきは市に残るこども達の学力は、
近隣の市と比べて芳しくない。
ということを、行政関係者から教えて頂く機会があった。


続きを読む



9月中旬。
つづら棚田に彼岸花が咲き映える、福岡県うきは市。
ここで「ばさら祭り」が行われる予定だったが、
台風の影響により、この日は中止に。

我々が、関東から福岡に降り立ったのは、
九州に台風が上陸する直前の9/16(土)の夕方。

9/17(日)に、うきは市の創業支援拠点「U-BiC」の担当者様に、
我々の、うきは市での創業について、相談に乗って頂くために、
天候の不安があったにも関わらず、旅程の強行を決意。

不幸中の幸いか、当日、我々は台風の影響をほぼ受けることなく、
今回の会談が実現した。続きを読む

↑このページのトップヘ