画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 情報発信実践



 
自戒を込めて、今回の件は記事にしておこうと思います。

母校の大学の、お世話になった先生から、以下のような依頼が舞い込んできました。

今年の学生の卒論で、システム開発・導入時のコミュニケーションに関わる成功・失敗事例やその要因について取材に協力してくれる方を探してます。昨日MTしたら意外と苦戦していて、OB・OGにお願いできないかと思って連絡しました。

二つ返事でOKした私でしたが、
直前になって、ある疑問というか、問題というか、
そういうところにぶち当たったのです。

インタビューの終了後、反省会的な場を設け、
ある指導をしました。

続きを読む




 
やりました。



そんな妄言から4日後、本当にpodcastが立ち上がりました

続きを読む


事業構想_201706

私がやろうとしている事業の構想の一つに、
「小中高校生を対象にしたICT教育」を掲げています。

これは、収益性を重視した事業ではなく、
あくまで、地域に溶け込み信頼を得るための事業と位置付けています。

さて、7/9(日)に、私がICT教育の事業モデルにしようとしている、
「ジュニア編集局」という、
「こども達で、こども達のための新聞を作る」という趣旨の活動を見学させて頂き、
仕掛け人の方々にお話を聞くことが出来ましたので、
簡単にですがレポートを書いてみます。

(ご本人達からブログ掲載の許可を頂きそびれたので、
 具体的な組織名等の明記は差し控えさせて頂きます)
続きを読む


 

こんな感じのwikiを立ち上げました。



VALU、今後もユーザさんが増えてくるであろう一方で、
ユーザ間で用語使用の統一が取れてなかったりとか、
使い方の面でみなさん同じようなところでつまづいていらしたりとか。
そういう面で、何かしらのサポートになるようなページが欲しいなと。

あとは、VALU営業時間外でも、
VALUに関する恒久的な情報に触れられる場が良いなと思い、
今回のwiki作成に至りました。

現在、共同編集者を募集しております。
上記wikiページからメンバー一覧に飛び、
「参加する」ボタンクリックで、立候補出来たかと思います。
すみません。私もwiki運営は初めてなので、わからないことだらけです。

また、「掲載して欲しい情報があるけどwiki編集はハードルが高い」という方。
私のtwitterかfacebookにコンタクト頂ければ、情報掲載を代行いたします。




一応、VALUの優待に設定していますが、
ホルダーの方でなくても情報提供頂けますとありがたいです。

 * * *

以上、そんな感じで。
VALUという新しい仕組みについて、
ユーザ間で色々と盛り上げていければ良いなと思っています。


私が敬愛するアーティスト集団「Mili」のYamato Kasaiさんのツイート。

これに、深夜にも関わらず思わず反応してしまった。



今は本当に良い時代で、
・自分の夢を、公の場に発信できる
・同じ夢を持つ仲間と、繋がることができる
・誰かの夢に共感し、応援することができる
など、「夢を叶える環境」は、どんどん整っている。

私は、VALUやクラウドファンディング、
noteやブログ、podcastなどでの発信は、
そうした「夢を叶える環境」の一環だと思っていて、
この仕組みに乗っからないこと自体、
もったいないというか「夢を諦めている」と思っている。

当然、諸々のリスクは負うことになるし、
そういう色々な方法論に、懐疑的な人は居ると思う。

でも、それ以上のリターンは、努力次第で得られるハズ。

もし、そのリターンを得たならば、
驕らず、自分の力を過信せず、
それを支えてくれた人たちにや環境に、
感謝をし続けていきたい。

そんな思いから、
今日も私は筆をとります。

↑このページのトップヘ