画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

カテゴリ: 情報発信実践


 

こんな感じのwikiを立ち上げました。



VALU、今後もユーザさんが増えてくるであろう一方で、
ユーザ間で用語使用の統一が取れてなかったりとか、
使い方の面でみなさん同じようなところでつまづいていらしたりとか。
そういう面で、何かしらのサポートになるようなページが欲しいなと。

あとは、VALU営業時間外でも、
VALUに関する恒久的な情報に触れられる場が良いなと思い、
今回のwiki作成に至りました。

現在、共同編集者を募集しております。
上記wikiページからメンバー一覧に飛び、
「参加する」ボタンクリックで、立候補出来たかと思います。
すみません。私もwiki運営は初めてなので、わからないことだらけです。

また、「掲載して欲しい情報があるけどwiki編集はハードルが高い」という方。
私のtwitterかfacebookにコンタクト頂ければ、情報掲載を代行いたします。




一応、VALUの優待に設定していますが、
ホルダーの方でなくても情報提供頂けますとありがたいです。

 * * *

以上、そんな感じで。
VALUという新しい仕組みについて、
ユーザ間で色々と盛り上げていければ良いなと思っています。


私が敬愛するアーティスト集団「Mili」のYamato Kasaiさんのツイート。

これに、深夜にも関わらず思わず反応してしまった。



今は本当に良い時代で、
・自分の夢を、公の場に発信できる
・同じ夢を持つ仲間と、繋がることができる
・誰かの夢に共感し、応援することができる
など、「夢を叶える環境」は、どんどん整っている。

私は、VALUやクラウドファンディング、
noteやブログ、podcastなどでの発信は、
そうした「夢を叶える環境」の一環だと思っていて、
この仕組みに乗っからないこと自体、
もったいないというか「夢を諦めている」と思っている。

当然、諸々のリスクは負うことになるし、
そういう色々な方法論に、懐疑的な人は居ると思う。

でも、それ以上のリターンは、努力次第で得られるハズ。

もし、そのリターンを得たならば、
驕らず、自分の力を過信せず、
それを支えてくれた人たちにや環境に、
感謝をし続けていきたい。

そんな思いから、
今日も私は筆をとります。



SNSのアイコン、言わば自分のWeb上の「顔」なわけでして。

また別記事で書くのですが、
VALU上での立ち回りについて、利用者からアドバイスを頂いたことで、
「自己ブランディング」について、俄然やる気が出て来ました。
なので、このタイミングで「SNSのアイコンを変えよう」と思い立ったのです。

最終的に、以下の似顔絵を書いて頂きました。



 



イラストを書いて頂いた くもまる 様は、
VALUにて、1VAから、優待として、似顔絵を書いてくださいます。



くもまる様の状況にもよるでしょうが、
顔写真と共に依頼を投げて1時間程度で、似顔絵を納品頂きました。
このスピード感に脱帽です。イラストもとても使い勝手が良さそうで気に入っています。

そんな くもまる 様 のVALUは以下にて購入できます。

くもまる様のVALUページへ
(平日9:00〜18:00にアクセス可能)

続きを読む




というわけで、週末を利用して音声録りました。
構想〜収録〜加工〜アップに至るまでで、1時間程度の作業だったかな。


 続きを読む


 
私は仕事中にずっとガムを噛んでいるので、
大容量のボトルガムは重宝しています。

が、1点不満がありまして。
それが、タイトルにも挙げた「捨て紙」の問題。
続きを読む

↑このページのトップヘ