画面は開発中のものです

人生とは、永遠のβテストだ。

スポンサードリンク


121d3c318e49862e82dcdf3bf16e4529_s

PHPフレームワーク「Laravel」
この記事を書いている2018.6.14時点では、最新版は5.6系。

javascriptフレームワーク「Vue.js」
Laravel5.6.23の「package.json」を見る限り、採用されているのは2.5.7。

上記構成にて、web上に転がっている
「LaravelでVue.jsを動かしてみよう」的な記事のサンプルを動そうとしたところ、
意図した画面表示とならず、
ブラウザのコンソールに「Cannot find element」のエラーを吐いていたので、
対処法を備忘録として残しておきます。続きを読む




うきはに移住してから、もう3週間くらいですかね。
平日の生活の方はだいぶルーチン化してきた感じはします。

本籍地の開拓・手入れについては、
このシーズン、やれどもやれども常に何かしらやることがあって、
全然ゴールが見えないですね。
自然相手だとそもそもゴールなんてないんでしょう。

というわけで、6月第2週の開拓の様子です。

ちなみに先週の様子はこちら。

続きを読む

この記事で書いていること


記事前半では「Jazzy Forms」のインストールから基本的な使い方を、
後半では、プラグインのソースコードを一部編集して、
「かゆいところに少しでも手を届かせるようなこと」を書いています。




お仕事で、
「WordPressで作成するサイトに、お客さんからの注文見積を請けるフォームを作りたい」
「見積結果はお客さんとシステム管理者にメール送付したい」
「注文選択の状況に応じて、画面上でリアルタイムに合計金額を算出させたい」
というオーダーを頂きまして。

KOBA5884

WordPressなんだからプラグイン探せば何かあるやろー


と思って探してみたものの、要件にドンピシャにハマるプラグインが見つからず。
(多分探し方が悪いんだろうなー……)

そんな最中に見つけたのが、今回ご紹介する「Jazzy Forms」プラグイン。
早速試してみましょうかね。

なお、今回は検証にあたり、Mac上に開発環境を整えています。
方法は、以前こちらの記事にて紹介致しました。


また、Macのローカル開発環境からメールの送信を検証するにあたり、
以下の記事を参考にさせて頂きました。


続きを読む

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ